メイクすればするほど肌にはよくない!

高校時代や大学時代は素肌そのものが綺麗でファンデーションもほとんど塗っていなかったのに、
最近はファンデーションを厚塗りしないと外にも出れません。

なんていうか、人に見られているって感じがして
ノーメイクではとても恥ずかしいのです。

でもメイクするのってよくよく考えると肌にはよくないんですよね。

肌ってものは皮膚呼吸をしていますからね。

上から化粧、ファンデーションを塗ってしまうと、皮膚呼吸を阻害してしまうのです。

でも、外を出るときはベッタリ塗ってしまう。

・・・

このジレンマはどう対応すればいいのだろう?

って自分自身で最近考えていたのですが、そこで出た答えは一つです。

素肌そのものを綺麗にすればいいのだ!

ということです。

素肌が綺麗だったらそのまま外にも出れますし、最小限の化粧ですむ。

化粧が少ないから肌への負担も少ない。

こんないいことは他にはないのです!

というこで、私は素肌をどうやって綺麗にするかってことについて自分なりに研究していこうと思います。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *